So-net無料ブログ作成

お風呂のカビ落し [方法]

お風呂掃除で一番やりたい人が多く、でも一番うまくいかないのが、カビ落しでしょう。

一般的には、カビ取り洗剤を使用することが多く、カビ取り洗剤も
濃いジェル状のものやカビの根まで効くというものなど、どんどん進化しています。

楽天市場で、風呂用洗剤のランキングを見てみると、30位までの間に、
カビ取り洗剤が8個もランクインしています。⇒お風呂洗剤の楽天ランキング

中でも、業務用の強力カビ取り洗剤や、大容量カビ取り洗剤の人気が高いようです。
お風呂の洗剤というとカビ取り洗剤、という方もいるのでしょうね。

市販されているカビ取り洗剤の多くは、換気推奨の強力なもの。

目が痛くなってしまったり、咽喉が痛くなってしまったり、カビ取り洗剤が
付着してしまったところがカサカサに荒れてしまったりすることもあり、
本当は使いたくないと思っている人も、少なくないようです。

そこで、おすすめしたいのが、エコ洗剤でのカビ落し。

近年、環境に優しい洗剤として、重曹や石鹸が注目されていますが、これらのエコな
洗剤を利用することで、市販のカビ取り洗剤を使わなくても、カビ落しをすることが可能です。

酵素系漂白剤に、粉石けんを少量混ぜたものに、少しずつお湯を加え、ドロドロにし、
カビ落しをしたい場所に塗りつけて、1~2時間程度放置した後、歯ブラシでこすり落とします。

酵素系漂白剤は、ツーんとしたいやな臭いがなく、有害物質も発生しにくいため、
市販のカビ取り洗剤が苦手な方でも、使用することができるでしょう。

お風呂掃除の中でも、一番注目度が高いカビ落し。
業務用の強力カビ取り洗剤を使うのも、エコ洗剤でのカビ落しに挑戦するのも、
大掃除ならではかもしれませんが、しっかりとカビを落とした後は、こまめな掃除と換気で、
カビを発生させないように気をつけましょうね。

共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。